防音工事の流れ

業者への問い合わせから、防音工事やホームシアター完成までの一般的な流れをまとめてみました。

防音工事の流れ~防音室ができるまで~

1.問い合わせ

まずは、防音工事業者を選定して、電話やメールで問い合わせします。希望する防音工事の内容や不明点など、気軽に相談してみましょう。

2.ヒアリング・相談

お客様の要望や近隣の状況などを、詳しくヒアリングしていきます。また、必要に応じて、現地調査や間取り図の確認なども行います。

3.プランニング・打ち合わせ

ヒアリングや調査結果をもとに、プラン図面や完成イメージ、概算見積りなどを作成して、打ち合わせを行っていきます。

4.プラン決定・工事契約

予算の調整や工期の検討、最終的な微調整などを行った上で、プランが決定したら、工事申請者等各種必要書類を作成して契約します。

5.着工~竣工・引き渡し

近隣住居への挨拶などを済ませた後、工事の着工となります。工事期間は、防音ルーム工事で約2~3週間、ユニットタイプやパネル組み立て式であれば数日程度です。遮音性能測定や工事内容確認の立会い後、工事完了引渡書にサインをして引き渡し完了となります。

施工の流れ~ホームシアター編~

1.問い合わせ

ホームシアターの施工を行っている業者を選定して、メールか電話で問い合わせをします。

2.ヒアリング・打ち合わせ

音響設備などの要望や、ホームシアターのイメージ、予算などを詳しくヒアリングします。

3.スピーカーの視聴

ヒアリングの内容をもとに、お客様にいくつかのスピーカーを視聴してもらった上で、プランを提案していきます。

4.システムの決定・見積り

納得のいくシステムが決定したら、必要な作業費などを含めた見積りを出します。

5.配線計画などの図面作成

配線計画や下地指示などの図面をもとに、現場での確認などを行っていきます。

6.事前工事

埋め込みスピーカーの設置や、壁内配線を通す作業などを行います。

7.設置・完了

機器の設置、接続、調整等を行い、最後に使い方の説明をして、設置完了となります。

ホームシアター ショールーム体験レポート

防音室やシアタールームの導入を検討しているなら、まずは実際に体感してみるのがおすすめ!ということで、実際に防音工事専門会社のショールームへ行ってきた体験を徹底レポートします!

体験レポートの続きを見る