YAMAHA

防音室やシアタールームの施工を行っているYAMAHA(ヤマハ)について、特徴などを紹介しています。

高い遮音性と、美しい音を兼ね備えた防音室

YAMAHA(ヤマハ)は、楽器や音楽教室などで有名な歴史のある会社ですが、音のYAMAHAの積み重ねてきた技術と経験を活かし、高い遮音性と自然な音の響きを兼ね備えた防音室・アビテックスを手掛けています。

YAMAHAの防音室・アビテックスは、単に遮音するだけでなく、美しい音が心地よく聞こえる「音の環境づくり」にこだわっているため、人の声や楽器などの音が自然な美しい状態で聴こえる空間になっているのが特徴です。

部屋の形状にあわせて広さや音場を設計できる「自由設計」、省スペースで移設も可能な「定型タイプ」、不燃仕様の防音室など、ニーズに合わせた防音室を用意してあります。

防音室には、すぐれた遮音性能を持つ独自の3層構造のパネルを使用。YAMAHAだけの技術を壁面から床、天井や開口部に取り入れ、建物自体と合わせた広い範囲の防音工事を行うことによって、遮音性能の高い部屋を実現。Dr-30・Dr-35・Dr-40の3タイプの防音レベルを設定しており、ニーズに合わせて自由に選択できます。

また、室内の音の響きを整える「調音パネル」や、特許技術を盛り込んだ業界最高レベルの「防音ドア」の用意もあります。

全国の販売店で、防音室の体験が可能

YAMAHAの防音室は、全国の販売店にて防音室の体験が可能です(予約すると確実)。遮音性能やサイズ、音の響きを体感したうえで決めることができます。また、東京や北海道、福岡など一部地域では、定期的に「防音体験会・相談会」を開催しており、日程はホームページで確認できます。

完全予約制で国内最大規模の防音・音場の体験型ショールームも東京の高輪にあります。こちらは、通常は閉館しているようなので、興味のある方は、最寄りの販売店で予約してからの訪問を。

防音室のプラン例

【防音室(ピアノ室)】

  • 建物形態:マンション
  • 遮音性能:Dr-40(定型タイプ)
  • 価格:約175万円(3畳)

【防音室(ピアノ室)】

  • 建物形態:マンション
  • 遮音性能:Dr-40(自由設計)
  • 価格:約363万円(6畳)

利用者からの口コミ評判

インターネット上に口コミは見当たりませんでした。

会社概要

  • 社名:ヤマハ株式会社
  • 所在地:静岡県浜松市中区中沢町10-1
  • ショールーム:体験型ショールームあり(ピアノ管楽器用防音室、シアタールーム、バンド演奏用スタジオ)
  • 主な対応エリア:北海道・関東・名古屋・大阪・広島を中心に、日本全国対応可能

ホームシアター ショールーム体験レポート

防音室やシアタールームの導入を検討しているなら、まずは実際に体感してみるのがおすすめ!ということで、実際に防音工事専門会社のショールームへ行ってきた体験を徹底レポートします!

体験レポートの続きを見る